寺院葬

お寺で行うのが寺院葬です。

当寺では負担の少ない、かつ豪華な葬儀を提案しています。

当然、より質素な葬儀も可能です。

 

同規模の葬儀でありながら、支払いが他の葬儀社と比べて、半額以下だったと言われることもあります。

豪華な葬儀ができなくとも、気持ちを込めた通夜葬儀もありました。

霊安室で一日葬

葬儀屋さんが預かったご遺体です。檀家さんではありません。

ご親戚から火葬のみでは可哀想と言われ、喪主さん、ご親戚が、少しずつ負担して行いました。

霊安室は指定葬儀社の場合、檀家さん以外でも使用料無料です。

ご自宅での簡素な葬儀

事情があり、負担できるギリギリの葬儀でした。

葬儀屋さんは人件費分が赤字だったようです。次回のご紹介で勘弁していただきました。


広域斎場での葬儀

葬儀社ホールでは多額の使用料が、公益斎場では使用料が安いだけでなく、火葬場直結ですから、経費が抑えられます。