漫画で知る永代供養塔

全ての方に該当しませんが、円泉寺(えんせんじ)の永代供養を理解するのに役立つでしょう。

永代供養見学の方は、いろいろな立場の方がいます
安心して円泉寺にお任せ下さい

この漫画の設定は、下のような状態です。

  • 子供は娘ばかりで、苗字も異なる
  • 高校生、大学生の孫でお金がかかる
  • 家のローンも大変

 

業者の最初の提案は、ひどいものでした。

家族の構築が出来ていない、主役のお婆ちゃんがいない、着ている和服・法衣を理解していない、私が若い尼さん?、おじいさんが幽霊、落語家さんが長髪で髪の毛がボサボサ、などなどです。

 

しかし、一番の難点は、永代供養がなんなのかを理解していないことでした。

こればかりは実際のお寺、お墓、霊園、永代供養施設の写真や説明だけでは、無理だったようです。

 

今の時代を理解しないと、無理でしょうね。

少子化、子供が結婚していない、娘ばかり、お墓はいらない、お墓が買えないなど、いろいろな問題があります。

 

何度も連絡を取り合い、どうにか掲載できるような漫画になりました。

 

残念なことに住職の顔は、全く私に似ていません。

円泉寺永代供養納骨堂 トップページ      

 


永代供養塔

■墓誌彫刻なし-1霊納骨合祀(ごうし)

 

5万円(冥加料)+3万円(供養料・布施)+5千円(塔婆)

 

合計8万5千円

 

一番申し込みの多い方法です。供養方法は他と変わりません。

■墓誌彫刻あり-1霊納骨合祀と戒名等の彫刻

 

5万円(冥加料)+5万円(墓誌彫刻)+3万円(供養料・布施)+5千円(塔婆)

 

合計13万5千円



真言宗智山派 円泉寺

埼玉県飯能市平松376-1

TEL : 042-973-5716